スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ

ここでいうトップとは、組織のトップのことです。そんなひと達に、皆様はどういうイメージをお持ちでしょうか。
僕はある時期まで、こういう人たちをちょっと間違った目で見ていました。いわば今の日本の政治家に象徴されるような、金と権力にモノを言わせるような人種…そんなイメージを持っていました。

曲りなりにも、僕もかつては、トップの一人でした。そしてどうやったらうまくお店や仕事、スタッフを回していけるのか。そればかり考えていたと思います。遅まきながら、最近ようやくちょっと、わかってきたことがあります。長年にわたって、大企業の社長の座に座り、そして文字通りの尊敬を社員から集められるような人というのは、前述のような政治家タイプとは全く違う人格者であるだろうということ。具体的に言えば、常に謙虚な気持ちを持ち、そして周囲に対し常に感謝の気持ちを持った人のことです。要するに上からも下からも慕われる方達だと思います。こういう方達が若くして成功を修める人たちです。なるべくしてなる人というのは、どんな世界にもいます。そこには、周囲から押し上げてやろうという力が働きます。あの人のためなら一肌脱いでやろうじゃないか。つまりそういう人です。
パワーとテクニックだけでのし上がっていくようなやつは、いずれ化けの皮がはがれます。長続きするもんじゃありません。



最後のオーナー社長といわれた本田宗一郎氏の夢は、F1でトップを取ることでした。そしてセナを従えて、トップに返り咲いたレースの後、メカニックやドライバー、そしてレースに関わっている本当に末端の人たちも含めた宴会の席に、顔を出し、土下座をして御礼を述べたという話があります。
普通で考えたら、あの本田宗一郎に御礼を言われたらそれだけで、十分ですよ。あ、この仕事に関われて本当に良かった、そういう気持ちになりますよ。

僕はアパレル稼業なので、その話になりますが、ウチのショップや全国のセレクト系のショップに配布されていたフリーペーパーで”NANA TV”という小冊子があるんですが、これがタダとは思えないほど、結構すごい内容なんですね。

そこに前号ですがHFさんのインタビューが載ってたんですね。何気なく読んでましたら、今までの経緯とか、どうしてこの仕事に、携わるようになったか、という話が載ってました。
あ、興味深かったのは、HFさんて何してる人?っていう感じ、あるじゃないですか。でもあのポジションっていつのまにかそうなってしまったわけではなく、狙ってそのポジションにはまったらしいです。つまり世の中がどういう状況になろうと、ファッションの流れがどう変わろうと、どっちにも動けるポジションです。うーんすごい、計算ずくだとしたら、ものすごい頭の切れる人です。
僕なんかいまだにそのポジションをお店という立場だとどうやったら、つかめるのか?というのが解らないでいますから。最初からその辺を狙っていたとすると…すごすぎます。

横道に逸れましたが、最後に読者へのメッセージをどうぞ、という後に、「たとえ、自分がどんなポジションでも、他人を羨んだり、妬んだりすることなく、自分のおかれている状況に満足し、ポジティブに生きていきましょう、僕は今までずっとそうやって生きてきました」という言葉がありました。コレを読んだときに、あ、ヤッパリこの人ってあの裏原ブームの時にトップになるべくしてなった人だと思いました。ものすごく深い言葉です。

昔の僕だったら意味半分もわかんなかったと思います。そりゃHFくらいになればよ、こういう言葉もでてくるよなぁなんて言ってた気がしますね。
でも違うんです、もともとこういう気質のひとだから、あのポジションまで上っていったんです。言わんとすることわかっていただけましたでしょうか?

簡単に言うと人格者…一言で終わっちゃいますね(ーー;)














クリックお願いいたします

   ↓
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。