スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美恵子夫人

200506140832000_thumb
かつてワイドショーに欠かせない存在の若貴兄弟でしたが、皆様あれをみていて色々なご意見をお持ちのことと思います。

そんなことはさておき今日は元横綱、若の花夫人の、ファッションについて書きたいと思います。どんなシチュエーションかはわかりませんが、ある日いつものように報道陣に取り囲まれて、マイクを突き出されたときのスタイルが、ダメージのキャップに、リンガーTシャツ、ローライズデニムだったんですね。しかもスッピン。
いってみればごくフツーのカッコでしょ。とりたててすごいということもない普段着です。
でもこのときのスタイルが、世の(僕から言わせれば、おばかな人たち)女性に受けたらしく、放送終了後に、TV局に問い合わせが殺到し、あのとき美恵子さんが着ていたものは、どこのブランド?いくらくらいのものですか?などといった電話がすごかったという話をしていました。
あのね…(^-^;...いくらそのときの美恵子さんが素敵に写ったからといって、同じものを着れば嬉しいのか?確かにファッション初心者は他人の真似をするとこからはいりますよ。それにしたってまったく同じものはなしにしようよ。大昔からこういう図式は今も変わってないんだけど、どうしてでしょうか?

そりゃ確かに美恵子さんは昔、今は廃刊になったマガジンハウスの”OLIVE”という雑誌で、モデルの経験もありますから、フツーのひとよりも少しは流行に敏感かもしれないし、着こなしも多少違うかもしれません。でもそれを猿真似して街中に出て行ってだよ、もしそのTVを見たひとが、みたらどう思われるか…恥ずかしいとは思わないでしょうか?
僕なら恥ずかしくて歩けませんよ。まだ雑誌のコーディネートを猿真似した方がマシです。

おまけにその時のコメンテーターだかリポーターのコメント、「あの帽子はわざと最初からボロボロにしてあるそうです。」
だってさ(^^;....

色々思いますが、服にさして興味の無い一般の人って、こんなものなのかもしれません。はーあ、こういうの聞くたびに、なんか理由わからないけどガックシ来るのはぼくだけでしょうかねぇ。




リサイクルは宅配買取サービスNO.1のネットオフ










クリックお願いいたします

   ↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。