FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憑依

タイトルどおり、お彼岸らしく心霊体験談ですが、はっきりいって恐くはない話です。

昔、学生時代、大学の寮が、山梨だったんですが(一年間)、でも留年したので2年いました(^-^;...その2年目って、異常にヒマなんです。なんせ授業は去年と変わらない内容ですから、試験資料もすべて揃ってます。人間ヒマになると、ロクなこと考えません。山梨はご存知の通り、アオキが原の樹海をはじめとして、多数心霊スポットがあります。夜中に悪友5~6人でクルマで、心霊写真撮影ツアーをやったんです。今は決してこんなバカはやりませんよ。ヘタすると命に関わりますから。そして富士五湖を始めとして氷穴や風穴にも行き、さんざん写真を撮ったんです。
なんの事故も無く、寮に帰ってきて、その翌日か、2~3日あとくらいでしょうか。虫歯が痛むことなど、中学生以来のことですが、奥歯が痛いんです。仕方なく山梨の、歯医者さんに行って、処置をしてもらったんですが、直らない。ヤブで別の歯を処置していたようです。その翌日くらいから耐えられないほどの痛みがずーっと続き、週末実家に帰省したころは、顔の形が変わるほど腫れてました。熱も40度くらいはありました。地元の歯医者さんの処置でようやくおさまったんですが。そして歯が治ったと思ったら、今度は下半身がムズムズするんです。うまく言えませんが、変な感触です。しばらくするとおしっこがピンク色に…血が混じってるんですよ。仕方なく父親に症状を電話で話すと(父は生前開業医でした)、「それは膀胱炎だろう、抗生剤送ってやるからそれ飲めば直るよ」、飲み始めてから2~3日で治りました。その後今度は、なんか太陽が眩しく感じられて、目を開けられない。無理やり目を開けると、眩しい上に妙に目が痛く、涙がポロポロ…その当時、僕はソフトコンタクトを常用していました。メガネですと眩しくもなく、平気なんですね。仕方なく今度は眼科へ行くと、「あー、角膜の中に目の毛細血管が入り込んでるね。暫くはメガネで過ごして、今度は時期見てハードだね。」

こんなことが立て続けに一ヶ月くらいの間に起こったんです。
そして肝心の写真の現像ができてきて、見てみると当時は全く判別がつかず、「なんだ一枚も撮れてないじゃん」という結果だったんです。でもなんかこの時のことがずっとひっかかっていた僕は、この前、実家に帰った時に引っ張り出して、見てみたんですよ…そうしたら、それとはっきりわかる写真が一枚だけ。霊体ではないんですが、光です、赤の…背景から言って、恐らく西湖のような気がします。多分もっと詳しく見れば、他にもあると思いますが…

最近になってそのことを、ある霊能者の掲示板で質問したんです。その当時は、間違いなく食らってたと思うよ…と軽くいわれました

今考えれば本当にバカなことをしました。そりゃ冷やかしで、そんなとこ行けば、霊だって怒りますよ。向こうはそっとしておいて欲しいか、供養して欲しいか、どちらかですから。もう2度とあんなことはしません。逆に申し訳ない気持ちでいっぱいですから。
くれぐれもそんな場所には近づいてはいけません。君子あやうきに近寄らず…です。

東京で働くならリクルートナースバンク(上京就職も大歓迎!)









クリックお願いいたします

   ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。