スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPZ900R

gpz
バイクの車検はユーザー車検と決めていました。gpzには6年間乗りまして、3回車検を受けました。

やはりいいバイクです、最近また乗りたくなっていますデザインはめちゃくちゃかっこいいですが、やはりあの角っぽさは昭和かと…

いつものルートを使い、右折すると交差点を曲がったところに警官が立ってます。ココに停めて、という指示通り、バイクを停めると(なにもしていないと思ってますから)、「運転手さんね、ここは右折禁止なの知ってました?」「いえ全く気づきませんでした」「2箇所に看板出てるんだけどね」「いやこれから車検に行くところで、時間が無いんですよ」15分くらい押し問答した上、1時に戻ってくると約束し、やっと解放されました。陸運局に行き、すぐに直近の、工場へ、ヘッドライトの光軸設定に行くと「オートバイ?本社行ってくれる」と言われ、道順を聞き、工場に行くと、4台ほど順番待ってる、バイクとクルマが…これ見た瞬間、午前中の車検は諦めました。

光軸設定を終え、試験場に戻る途中、すんげえ勢いで抜いていくTT-Rがいました。書類を作成して、することもなく、ベンチで一服してると、横に、座る人がいました。「あー、これで一時間待ちかぁ」しばらくすると「交代で昼休み取ってくれればいいのにね」と話しかけてきました。見ると白髪交じりの長髪を束ね、髭面の50がらみの男です。内心、さっきのTT-R乗りということはわかってました。「お役所仕事ですから」そういい、笑うと、「いや、さっき車の後ろで、悠然と止まってたから、なんでだろう、と思ってたんだけどさ」と屈託の無い顔で、笑います。「いやもうあの時点で、午前中の検査は諦めてましたから」この男も、僕のことは覚えていたようです。どうやらバイク屋でバイトをしているらしいのですが、「一ヶ月働いて、10万もらえないんだぜ」といいます。以前は自衛隊にいたこともあるらしいのですが、一体どういう生活をしているのかのぞいてみたくなるような、不思議な人です。半ヒッピーのような生活を送ってきたのでしょう。
これから先の展望や、安定などという事柄からは、かけ離れている感じです。それでもなんか楽しそうな、妙なオーラを発するその人と会う必然性が恐らくなにかあったんでしょう。休憩が終わり、帰り際に「お疲れ様でした」そういい別れました。

帰り際に、さっきの警官との約束思い出しましたが、もうすでに1:30になってました…お巡りさんすみませんでした。










クリックお願いいたします

   ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。