スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライダース

実はもう何年も、どんなライダースを買おうか、迷い続けている。

いやその間に勿論3着ほど買った…が結局気に入らなくなり、オクで売るという、不毛な行為をしている。基本的にライダースに保温性は無く、真冬に着てバイクに乗れば、寒い…がそう思いながらも、他人が着ているのをみると、やはり、かっこいい…これにつきる。

選ぶ基準がいくつかある、まず勿論かっこいいこと、それとバイクを降りて街中を歩けるデザイン、そしてやはり保温性。実際に着てバイクに乗って思うのだが、思ったより、運転がしづらい。レザーの質ということもあるが、タイトすぎるのが原因という気がする。
バイク用のレザーに関してプロの後輩の意見も聞いてみる。「いやーバイクに乗って着るという実用性を考えるとワンサイズ大き目の方がいいっすよ。基本的にライダースは小さいつくりですから。」VANSONやラングリッツを扱う、渋谷のショップスタッフのいうことである。恐らく本当でしょう。

問題はこのワンサイズ上というサイズがどの程度かわからない。ジャストサイズの自分の寸法は大体頭に入っている。大きすぎるのを買って失敗したこともあるし、その逆もある。なかなかこれでよしというものがない。それほど微妙なサイジングである。バイク用のライダースは…考えてみれば、レーサーのつなぎにしろ、一般ライダーのつなぎにしろ、オーダーメード…つまりその人用のオンリーワンである。

これから比べたら、ファッション専用(つまり街着専用の)ライダースの、お客様のリクエストにお答えすることなど大した苦労ではない。普通に着た状態でジャストサイズであればOKなのであるから。バイクはその状態で運転しなければならないし、軽い中型クラスならまだしも、230KGのGPZである。聞くところでは、レザーを着ていたために身動きが取れず、馬鹿みたいな場所でたちゴケする人も多数いるらしい。いや実際それもありうるなと、思う今日この頃。

来年までになんとかバイク用のライダースを手に入れねば…時速80KMでスリップダウンした時、痛切に感じました。やっぱりレザーしかないと。

さ、そのためにがんばって働こ。














クリックお願いいたします

   ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。