FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命

皆様は、人の運命というものに対して、どうお考えでしょうか?

僕は子供の頃、優しい両親の元、何不自由なく育ちました。両親と一緒に過ごす時間の何と楽しかったこと…お腹が痛くなるまで笑い、そして腹筋の痛みに耐えられなくなりふと冷静になった瞬間に…なぜ、この人たちが僕の両親で、僕は今ここに存在しているのだろう?そんなことをいつも考えながら育ちました。多くの人は、幼少期に同じ疑問を抱いたことと思います。でも大人になるにつれ、日々の雑事や仕事に追われ、人生ってこんなもの…と自分に言い聞かせて、頑張ってきた…やがて忘却の彼方に沈み、どうでもよいことになっていく。そんな感じではないでしょうか。

僕の場合は、違いました、年を重ねるごとにむしろその疑問は強まっていく、そして本当の意味での、自由とはなんだろう?そういう思いが常にありました。
ある時期まではこう思っていました。大筋で人の運命は決まっている。それから先は、その人の思考パターンや、努力次第でどうとでも変えられる…大方の部分ではあたりかもしれませんが、どうにもならない宿命のようなものは、変えようが無いのかもしれない。
最近になってそう思い始めました。

ある方(カリフォルニア工科大学)が研究されている内容に、人間の脳には自発的なパルスが存在しないという研究結果があります。
脳は身体の各部分に指令を出していますが、自発的に出すパルスは一発も無いのだそうです。全て外部からの刺激に反応しているだけなのです。

つまり自由意志は幻想なのだそうです。一発でも自発的なパルスが出れば、それを自由意志と呼んでもいいでしょうが、今のところ発見されていないのです。

一体どういうことなのか?今まで自分の人生で様々な岐路に立たされたとき、僕らは自分で決断し、自分で物事を決定してきました(と、思い込んでいました)。でも、この学説によれば、それらの事象も、すべて外部からの刺激によって決断させられてきた…もし、そうだとすれば、運命そのものは、予め決められていて、単にそのレールの上を生かされてきたに過ぎない、ということになります。つまり、いくら自由に振舞ってみても、自由は存在しないということになります。

確かに、どうあがいても、努力しても、事態は全く好転せず、それどころかますます泥沼にハマっていくという経験もあります。でもある一定期間が過ぎると、やっていることは大差ないのに、好転しだす…
これなどは、外部刺激による、最も顕著な、事例かと思います。つまり、自分の意思だけではどうにもならない”サムシンググレート”を感ぜずにはいられないこともたくさんあります。

こんなことを考え出してからは、自分の力で出来る限りのことをした後は、なるようにしかならない…本当の意味で、それが自分の運命かもしれない。そう考えています。
これを読んでいる方の中には、いやそんなことは嘘っぱちだ、自分はすべて自分の力で人生を切り開いてきたから今日がある…そうおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
しかしそのすべてが、運命だったとしたら…そう思って生きていくことすらも…

すべてはインターネットのようにネットワークの世界であると思います。流れに乗っていくほうが楽に生きられます。
逆らえば摩擦が生じるだけです。流れに乗っていきましょう…









クリックお願いいたします

   ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。