スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白昼夢

7年ほど前だったでしょうか、大学時代の同級生が末期の胃癌で亡くなりました。

正確には僕よりも1年先輩ですが、留年し、僕と同級生になったわけで…浪人やら留年をしやすい学部でしたので、同期に入学している者同士でも、年齢が一緒なのは、現役で入学してきた生徒だけという環境でした。

そんな中、同い年ということもあり、ほどなく打ち解けました。やがて僕も留年し(笑)また彼が先輩になり、という追いつ追われつの学生生活…途中で僕はドロップアウトしましたが、数年後無事彼は卒業し、僕は別の職種に就きました。

そんな彼が末期癌であることを知ったのは、死の数ヶ月前でした。友人からの電話でしたが…結局僕は多忙であることを理由に1度も見舞いにはいきませんでした。今思えば、なんと薄情であったことか…彼が亡くなった日、自宅にいた僕の数珠が切れました。そして、職場のPCがトビ、再インストールの作業をしていたまさにその時、その友人からの電話で午後3時過ぎに亡くなったことをしりました。

卒業後、結婚をしていた彼には2人の娘がいたのです、さぞ後ろ髪引かれる思いだったと思います。

見舞いに行ったその友人が、「俺にできることは何でもするから言ってくれ」と言ったところ「じゃこの病気を治してくれ」と言ったそうです。
そんなことできっこないことは、わかっているが、どうにも気持ちの持って行きようがなく、出た言葉でしょう。

学生時代、学年が違ってしまってからというもの、殆ど一緒に遊ぶこともなかったわけです。大親友という間柄だったわけでもありません。

この彼が結構な頻度で僕の夢に登場します。なぜなんでしょうか?

今日もでてきましたね、まるで、映画の中の通行人のように。
で、これは僕の感覚ですが、くじけそうな気持ちを心配して、出てきてくれているように思います。なぜ、心配してくれるのかは、なぞです…なにか魂の結びつきのようなものがあったのでしょうか…ソウルメイトです。

何か夢から覚めた後、とても温かい、安心した気持ちでした。
がんばれ、なに泣き言ばかり言ってるんだ、そういわれているような気がしました。

お盆が近かったから身内を回った後に来てくれたのかもしれません。
どうもありがとうございます。感謝いたします。


髪を傷めない白髪染め!CMや新聞でも話題沸騰!≪サスティ≫










クリックお願いいたします

   ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。