スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父ツー

Dsc07478 Dsc07479







先日、4年ぶりに、秩父にツーリングに行きました。僕の愛車ZEP1100と後輩のCB1100Fですが、この撮影をした、10分後くらいに、人生2度目のスリップダウンをしてしまいました…



ここに、来る前に、近場の日帰り温泉2箇所によったんですが、定休とのことで、管理人のおじさんが、「じゃ、山梨回って中央高速で帰れば、温泉いっぱいあるよ」との情報をくれたので、ルート変更し、山梨に向かったんですが、これが運のつきでした…



そこから500mくらい走りT字路を右折し、その先のコーナーを見ましたら金属製のジャンクションがはまっているのを確認したんです。内心(ったくアブねーよなぁ、ゼッテーバイクのこと考えて道路作ってないでしょう)と思いながら、思いっきり徐行しながら(10km~30km)コーナーに侵入すると、いい具合に濡れた(この日、関東は晴れでしたが、秩父山中は大雨でした)金属片にフロントが載った途端、ズリっと横滑りしました。あわてて体勢を立て直した、次の瞬間タイヤの向きはその先の縁石に向かっていました、当然のごとく、横倒し…後ろから来ていた林間パトロールの人に「救急車呼ぶ?」と聞かれましたが、幸い打ち身と擦り傷だけでしたので、お断りすると、「じゃ、前走ってた人呼んできてあげるよ」…その間に後輩ははるか彼方へ…



暫し呆然としていると、今度は民間の方が「起こすの手伝おうか?」と言ってくれましたので、近くの空き地へ、車両の状態を確認すると、スピードメーター、タコメーターともに吹っ飛び、ハンドルは逆さに…



やっと戻ってきた後輩「大丈夫?」バーローおせえよ。



そこの空き地で、さっきの方に呼んでいただいたバイク屋さんを待つこと15分くらいでした。軽トラで来たのは、70前後の痩せたおじいちゃん…オイオイ大丈夫か?俺のバイク、乾燥重量で260kgあんだぞ…「どうもすみません」という僕らの声には答えずバイクに無言で近づき、「ゼファーの1100か…」とつぶやき、軽トラから2枚レールを出して、一人で積んでしまい、「じゃ、駅まで乗せていくよ」後輩とはここで別れ、まず、おじいちゃんのお店に行くと、想像通り、山ン中のひなびた、バイク屋さんという佇まいでした。



「じゃ、ちょっと中に入ってくれる」入ってみて驚きました。こんな山ン中なのに、カワサキ系のリッターバイク、ハーレー、オン、オフの中型車、表に停めてあるのも含めると、30台くらいはあるんじゃないでしょうか?ちょっとびっくりして(東京の個人経営のバイク屋で、イマドキこれだけ車両を置いてるとこは多分無いです)、「これって、全部売り物なんですか?」「そうだよ、大抵はお客さんに言われて探してきたものだけどね」それで、納得がいきました、要するに他にデカバイを扱えるショップがないため、ある意味独占市場なわけです。



セレクトショップでも、地方の田んぼん中の一軒やで、年商数億っていうショップもありますから、それと同じ理屈です。



ただ我々と違い、バイクは修理がありますから、70近い年齢で、1人で店を回すのは並大抵ではありません。聞けば仕入れは茨城や群馬までクルマで行くそうです。



職人気質なかっこいいおじいちゃんを見習わねば、そのスピリットを…バイクが壊れたのはショックですが、仕上がりが楽しみでもあります。いったいあのじいさんの腕はどれほどのものか、みてみたいですね。



やはり、好きこそものの上手なれってことでしょうか。かっこいいッス。



最後にパトロールの方、通りがかりの親切にバイク起こし、バイク屋さんまで呼んでくれた方、お名前も連絡先もお聞きしてなく、御礼のしようもありませんが、本当にありがとうございました。
















クリックお願いいたします

   ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。