スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッシュレス

キャッシュレスな時代である…カード、ネット通販、いずれも、売り手と買い手の間に、直接の現金の授受は殆どない。



当たり前の話なのだが、現金を持たずに買い物をする人も増え、売り手側にキャッシュが入るのに、タイムラグの生じる時代になってしまった。それはそれでいいのだが、本当に売れてるのか、売れていないのか、あまり実感がない…



帳簿を見れば。数字上どうなっているのか、一目瞭然ではありますが、どうも実感が伴わない。去年よりも、多少数字が上がったところで、手元にある現金は殆ど変わっていないような気がする。



入金と入金のハザマに、数字が落ち込んだときなどは本気でキャッシュがない。



で、占いを見れば、バブリーな生活を見直すべし、とある。うーん、この生活のどこがバブリーなのか?なにも状況は変わっていない。まぁ、おんぼろマンションにおんぼろバイク…これはこれで気に入ってはいるのだが…



少なくともバブリーではない。バブルの頃勤め人だったこともある。好況を肌で感じたことはないが、当時はやはり社会全体に活気があった。我々末端の人間が感じるほどの、活気である。



数年前のみせかけの好景気とは別物であったように思う。やはり元凶は小泉政権時代のさまざまな規制緩和による法の改悪が、一番の要因のように思う。



外圧によって歪められた法改正、その結果、今のような社会ができあがったわけで…



そんなことより、現実問題として、修理費ばかりがかさむ今日この頃である。









クリックお願いいたします

   ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。