FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザー車検@Gpz900R

大型免許取得して最初に乗ったバイクがgpz900Rでしたが、水冷エンジン特有のエキゾーストに飽きて、次に乗り換えたのはZEP1100でした。
gpzと車重は殆ど変わらないものの、あまりにも取り回しが重く、そしてninjaに比べるとあまりにも遅い…ですが、乗り始めた頃は空冷特有の音と、匂いにヤラレてました、Zを彷彿とさせるスタイリングにも惚れていましたが、このバイクには苦労しました。

 乗り換えてすぐに、原因不明の3気筒になり、結局キャブのインナーパーツはPJ以外は、ほぼ新品になり、それが、少し落ち着いてきたころに、今度はミッションがトップに入らず、ミッションオーバーホール…トータルで、60万以上は修理費に消えたと思います。
それだけお金と手間暇をかけたバイクでしたが、イマイチ愛着が沸かなかったんです。

 そんな、日々を送っていましたので、買い替えを考え始めたのが今年の2月頃です。当初は、油冷エンジンのGSXRを購入しようと、WEBを物色していたのですが、某大手の中古車屋さんのWEBを見ていましたら、かつての愛車の販売ページに行き当たり、衝動的に連絡を取り、購入してしまいました(^_^;)

結局gpzの乗り味やスピード感、サイドカムチェーンの音が忘れられなかった、ということですが…

街中の走行で、ストレスがないし、前方の車両などをパスする場合でも躊躇せずスロットルを開けられる、そして、スタイル、高速での風圧にも耐えられるとなると、やはり戻りたくなるというのが人情(笑)

ちなみに今はなき、DEVIL菅つけてますが、このままで音量パスしました。念のためインナーバッフルを購入し、カバンに入れてあったんですが…
車検場に行く前に軽くマフラーに合わせてみたら、寸法が合わなかったので、慌てて、ドラスタに走り交換してきたのですが、使わずじまいでした。
車検場に行く前に、いつものテスター屋さんで、光軸を調整してもらうことにすると…いましたね、ここの顔でもある昭和のツッパリ坊がそのままおっちゃんになった感じのメカニックさんが(笑)

なんせ壁には6発のGTRのパネル、ガレージにはダルマセリカ、とどめのようにマッチのデビュー当時のパネルまであります。
今日は暇だったのか、必要書類もすべて揃えてくれて、保険にも入ってしまったので、代書屋さんの¥2000が浮きました。

やはりgpzとは相性がいいようです。





スポンサーサイト
プロフィール

menmasensei

Author:menmasensei
日々の気づき、戯言、バイク、車、うちの愚猫共のネタや、自身の精神世界観を加え、更新していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。